akb

第5回AKB選抜総選挙〜驚くべき結果。その時彼女は何を思う。

akb48-01

2013年6月8日(土曜日)

日産において開催された〜第5回AKB選抜総選挙〜

今回の選抜総選挙には約95社のメディアが取材に集まり、その経済効果は驚きの”250億円”と試算されているようです。昨年の第4回は200億円と試算されており、この経済効果についてオタク事情にも詳しい経済評論家の森永卓郎氏(55)は、

images

「CDのセールスや選挙の規模など、あらゆる面で昨年を上回った。この金額は巨人、阪神以外のプロ野球球団が優勝した時の経済波及効果に匹敵する」と説明しました。

 

彼女達は、国民的なアイドルの枠を超え日本経済を支えているといっても過言ではないですね。

そんな選抜総選挙で第一位に輝いたのが2012年度で第4位だった

_

HKT48所属 指原 莉乃(20歳)

この結果には国民の殆どの方が驚かれたのではないでしょうか。

指原といえば当時付き合っていた彼氏に週刊誌に売られたことで有名ですが、この事件後の彼女の頑張る姿を見てファン数が増えたのでわと分析する関係者もいるようです。

本当に驚きです。

しかしもっと驚くのが昨年の1位から転落し第2位となった

imags

AKB48所属 大島優子(24歳)

前田敦子引退前からTOP争いに常に加わっていた彼女ですが、前田敦子引退後の昨年は見事2回目の1位に輝きました。

そんな実績のある大島優子ですが、今回の総選挙の結果に1番驚きをかくせなかったのはやはり彼女ではないでしょうか。6月8日(土)の生放送中に指原が1位と確定したときの表情がその事を物語っています。

d62e3ea-s

憎しみすら感じさせるこの表情。この時彼女は何を思ったのでしょうか。

センターポジションを見事勝ち取った”指原莉乃”、1位奪還に向けて動くであろう”大島優子”。

 

今後この二人の闘いから目が離せない。