キウイ1

恐るべき健康ビタミン食キウイのスゴい効果!

キウイ3

 

 

キウイフルーツは、果物の中で100gあたりのビタミンCの量が1番です。キウイフルーツ1個で1日の必要量のほとんどが補えます。

ビタミンCの効用として、
●美肌効果(コラーゲンの生成を助ける)
●生活習慣病の予防(抗酸化作用)
●感染症の予防(免疫力の増強)
●貧血の予防(鉄分の吸収を促進)
●ストレス軽減・・・などが挙げられます。

 

ビタミンCがなくなるとどうなる?

欠乏の兆候として、歯ぐきからの出血、あざが出来やすくなる、肌荒れがひどく小ジワが増える、頭痛や肩こり、筋肉痛を起こしやすくなる、などがあげられます。さらに重いビタミンC欠乏症になると壊血症が発生します。
この病気は全身けん怠、疲労感、関節痛、身体各部からの出血をもたらします。ストレスや喫煙がビタミンC不足の原因になるので、注意が必要です。

 

 

 

KIUI6

-キウイをおいしく食べるコツ-

家庭では、20℃を超えない程度の室温に放置した後、キウイを縦に軽く指で押してみて、少しへこむ位が食べ頃として適当とされています。
エチレンを大量に出すリンゴを1個、ポリ袋にキウイと一緒に詰めると、追熟が早く進むばかりではなく、きれいに本来の風味に仕上がるようになります。

ここでは、ちょっとした注意が必要です。
ポリ袋の中が、呼吸したキウイの二酸化炭素でこもってしまわないように、小さな穴を開けておいて下さいね。
追熟していないキウイフルーツは、冷蔵庫の中に袋を入れて置いておけば、数ヶ月の保存も可能だそうです。

食べごろも調整できる便利なフルーツなのです。

 

 

KIUI4

-朝キウイダイエット紹介-

朝キウイ ダイエットとは、朝食時にキウイを1~3個食べるだけのダイエット方法です。
キウイは生で食べるのがベストです。キウイ以外のものと一緒に食べてもOKです。
※同様のダイエット方法の朝バナナダイエットより効果的と言われています。

なぜ朝にキウイを食べるとダイエット効果があるのか?

・キウイに含まれる「脂肪を分解する働きがある酵素」の力で新陳代謝がアップ。
・キウイにはダイエットに効果的な体を温めるビタミンEが多く含まれている。
・キウイのカロリーは低い(バナナの半分程度)。

上記の結果、体の老廃物をどんどん排出し脂肪が燃えやすい体質に変えていきます。

バナナを食べるよりも手軽でいいですね!!

 

 

 

キウイ1

 

タバコを1本吸うとビタミンCが25mg分解されるといい、喫煙者の方はビタミンCがかなり不足していると思います。

ダイエットにも健康にもよい「キウイフルーツ」を毎日の習慣にしてみては。