Sennheiser_ai

ヘッドホンの老舗SENNHEISERが記念モデルALUMINIUMを発表

Sennheiser_ai

ドイツの老舗ヘッドホンブランド「SENNHEISER」(ゼンハイザー)、低価格帯のコンシューマーモデルから、高価格帯のハイエンド機まで幅広い価格帯とモデルでオーディオファンから安定の人気を博すブランドですが、7月1日ゼンハイザージャパンは同社から発売している「HD25」の生誕25周年を記念したモデル「HD25 ALUMINIUM」を8月上旬に発売することを発表しました。価格帯はオープン価格と発表されていますが、市場価格予想では約3万円前後と言われています。

 

HD25Al_02-500x500

 

 

HD25シリーズと言えばモニター用途として世界中のDJが好んで使用しているモデルです。現行機種の「HD25 Ⅰ-Ⅱ」や「HD25 Amperior」は業界のプロからサラリーマンの方まで幅広く人気があり、街中でもよくみかけるようになりました。

 

今回発表された「HD ALUMINIUM」もまたプロフェッショナル向けという立ち位置で計画されているらしく、縦回転するハウジングも継承されているとのことで、DJの際のモニターも考慮されているようです。

 

Amperiorと見た目はさほど変わらないようですが、アルミニウム製のハウジングを採用していることによってまたこれまでのHDシリーズと違った音が楽しめることでしょう。

 

記念モデルというだけあって限定生産なのかはまだわかりませんが、ファンにとってはたまらない一品であることはまちがいないでしょう。

 

ゼンハイザージャパン

ヘッドホンの老舗SENNHEISERが記念モデルALUMINIUMを発表