Swindle001

先日発売された、SWINDLEのニューアルバムがすごいらしい。

maxresdefault

DUB STEPシーン以降の次世代の新たな才能SWINDLE。

JAZZ/FUNK の生音の要素を偉観までなく発揮した、名アルバム。

去年リリースされた、DO THE JAZZで話題になったSWINDLEの渾身のニューアルバムです。

 

全編にわたってJAZZとFUNKを生音を注入しており、一切捨て曲無しの一枚です。

Swindle-Do-the-Jazz-Single
代表曲のDO THE JAZZです。

イントロとは一変、音でしっかりと攻めてくる、中盤

ありえない展開でも、まったく違和感無し、

むしろかっこよくて 彼のセンスの良さを感じます。

 

 

 

気持ちいのいい女性ヴォーカル、クールなラップが入っている
A3の Ignition Feat. Nadia Suliman & Footsieを始め多彩なゲストも招き制作されています。

こちらで、レコーディングの様子も見れます。

 

 

 

太い電子ベースにしっかりと、がっちろはまった生音たちが、音色のパーティーを繰り広げている様は、家で聞いても、クラブで鳴らしても、リスナーのハートを鷲づかむことは、まちがいありません。

 

ちなみにレーベルはダブステップ界では名門のDeep Medi Musik

MALAをはじめ数多くのグッドダブステッパー達をリリースしています。

tumblr_m1ml9mDPxT1rrgpnjo1_500

この独特のタッチのイラストをみれば、ダブステップリスナーにはおなじみだと思いますが、本当に良レーベルなので、ダブステップリスナー以外の音楽好きも聞いてもらいたいです。

YOU TUBEにて、一通りこのアルバムが聴けるミニMIXがあるので是非お楽しみください。

 

 

こちらはレコードでもダウンロードでもCDでもでているのですが、編集部のおすすめはレコードがおすすめです。太いベースが暖かいです。

 

最後にSWINDLEがどのようにして、このような音を作っているかが気になる方はこちらをご覧ください。2年前の映像ですが、彼の制作風景が伺えます。

 

 

先日発売された、SWINDLEのニューアルバムがすごいらしい。