海外のダンスミュージック系フェスのセットの規模が相変わらず半端ない

ultra music fes

 

夏です。夏になればやはりフェス!そとで思い切り大きな音で音楽を楽しみたいですね。世界中でさまざまなフェスが開催されていますが、おそらく最もセットにお金がかかっていると思われるのはダンスミュージック系のフェスではないでしょうか。

 

そのダンスミュージック系のフェス、海外はもうさすがといわんばかりの盛り上がり、そして規模が半端ない。ドデカすぎるセットに、レーザービーム飛び交いすぎ、花火打ち上げすぎとやりたい放題な様子で実にうらやましい…。著者も是非参加したかったところですが、今年はおあずけということで動画や写真にてご紹介したいと思います。

 

 

こちらはオランダで開催されたテクノのフェスティバル「Defqon.1」の様子です。「◯◯の巨人」というタイトルが頭に浮かびますが、いやいやこれデカすぎるでしょ。

 

Defqon.1 fff

 

インパクトは大ですが、この距離からだとモニターもないのでDJの姿がみれないのがちょっと残念ですが…。

 

次にご紹介するのが1999年よりマイアミを拠点としてスタートした歴史の長いフェス、Ultra Music Festival。今年は韓国で6月に「ULTRA COREA」が開催されました。日本からわざわざ足を運ばれた方も多いみたいですね。

 

Ultra corea aaa

 

もうコンセプトがどうとかではなく、とりあえずすごいの一言ですね。下の方のつぶつぶはセットではなく人です。いったい何人の動員があったのでしょうか。

 

先日、カンヌ国際広告祭で銀賞を受賞し、その際のパフォーマンスがすごすぎる!と話題だったPerfumeも出演され、アウェー感を感じさせないパフォーマンスでオーディエンスを魅了したと話題です。

同じ日本人として誇らしいですね。

 

最後にご紹介するのは今年の夏ベルギーで7月26,27,28日開催予定の世界最高峰と呼ばれるフェス「Tomorrouland」です。国外向け10万枚のチケットに250万人のアクセスがあり、なんと1秒で売り切れたとか。本当でしょうか?

こちらは去年の様子

 

tomorrowland aaa

photo by【i M i x t r i b e】
某夢の国を思い出させるようなセット、ちなみにあのでかい顔の目はリアルにぎょろぎょろ動きます。

 

なんと今年はTomorrow Worldと題して世界進出するようです。

詳しい情報はこちらからチェックしてみてください。

Tomorrow World Official Web Site

 

 

さてさて、夏は始まったばかり!存分に楽しみましょう!